FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「囲碁アートを描いてみよう」互角に調整!

こんにちは!
囲碁でアーティストの関です。

ついに、二回目の囲碁アート会
来週5月27日(日) 初台囲碁クラブ
が近づいてきました!

この一ヶ月近く、
描いていただいたものを良い勝負に調整

という工程を頑張っておりました(^O^)
できあがったものを、ここで発表したいと思います!

まずは・・・
lqg8-Or5.jpg
「北斎」です!
「富嶽三十六景」の中の、「神奈川沖浪裏」をイメージして、描いていただいた
ダイナミックな作品。
この形ですと、形勢はかなり白良し

ということで・・・

北斎
こうしてみました!
右下に白石21子で、波の描写を追加
黒番からコミ6目半、良い勝負となりました。
まず黒は、右下の白を捕獲できるので
そのぶん黒地がたくさん増えたわけですね(^O^)


続きまして
DdOrTCQVAAA2tAf.jpg

このかたは、「せんとう」がお好きなのでしょうかね~
温泉マークをかいていただきました。
これは囲碁で描きやすい絵柄で
なんたって、黒地と白地がくっきり分かれている
最高の題材ですね!
いまは、湯気が良い感じで白の陣地がとっても大きいので・・・

DdOrTCUVQAA52Ta.jpg

こうしてみました!
黒の湯船をさらに上までのばし
右辺のほうにも黒の陣地を足して、やっと互角に。
左右対称ではないので、最初は右辺のほうから
打ち始めるといいですね。


以上、2つほどご紹介いたしました。
しかし本当は、絵が最初にできた時点で、ひとつの完成だと思います。
碁石で描く絵は、それ自体でもう素晴らしいし
描いている時間はかけがえのないもの。
私はそれをちょっと飾っただけにすぎません。

でも、互角の囲碁にすることで
また違った輝きを出せると信じています\(^_^)/


来週の日曜、27日
そして6月16日(土)
ぜひお気軽に、お越しくださいね~!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。